。

2017.09.13

  • 千葉県

香取市・佐原で蕎麦とフレンチがコラボレーション!?不思議な飲食店「香蕎庵(カキョウアン)」

FireShot Capture 986 - 香取市の「香蕎庵」は昼は蕎麦・夜はフレンチが楽しめる - http___www.kakyouan.com_
香取市・佐原にある蕎麦とフレンチが味わえるお店「香蕎庵(カキョウアン)」

和食はもちろん、世界のグルメが集結してるといってもいいほど、豊かな食文化を湛える日本にして、蕎麦とフレンチが同居する飲食店は、案外珍しいのではないでしょうか?
とはいえこの二組、実は共通点もあります。後者は味だけでなく、芸術的に魅せる要素が多く採りいれられていますが、見た目を大切にするといったら日本料理もそうでしょう。両者に通ずる美しさ。それは美味しさにも言い換えられるかもしれません。

件のテイストを融合した新しい和風モダンな滋味を楽しめる名店が千葉にあります。香取市は佐原の「香蕎庵」です。JR佐原駅から徒歩7分の場所。お昼はお蕎麦屋さん、夜はフレンチのお店として営業しています。(※夜は1日2組限定、予約制です。)

外観や店内の雰囲気は和食のそれ。しかし、日が暮れると、それはもうディナーのムードが刻々と。創意工夫された独自のフレンチがスタンバイしています(笑)。

風情ある砂利を敷き詰めた通路。そこから入口を経て、中は扉で完全に仕切られた二つの個室になっています。
6名様の小個室と8名様の大個室は、周りの喧騒からかけ離れたプライベートな空間です。
ゆっくりと洗練されたお食事。お昼の蕎麦作りから出汁をフレンチに活用、和と洋のコラボレーションでもって提供される逸品ぞろいです。そのオリジナリティに一役買っている香取市で採れた地場野菜。店主の想いをのせた、この土地特有の食材を使ったメニューの数々は、身体にも優しいヘルシーな風合いをもって我々を楽しませてくれます。

コース料理は月替わりです。その時期の旬な食材をメインにして作られます。フレンチも蕎麦も、コースの中で味わうと同じカテゴリーのような気がしてくるのでなんとも不思議。

和と洋のテイストが絶妙にマッチした佐原の『香蕎庵』。その魅力を隅々まで堪能してほしいと思います。

ページTOPへ