。

2020.06.02

  • 長野県

飯田市の味覚と視覚で楽しむフレンチ「Ground Cuisine 川楽屋・陶工房 空」

メイン

見て楽しみ食べて楽しむフレンチ 飯田市「Ground Cuisine 川楽屋・陶工房 空」

生み出される料理と器が一体となる事で、1つの作品が完成するという感覚が、
和食・洋食・中華などジャンルを問わずに広く認知されている昨今。
一流の料理人ほど、料理と器の関係性を重要視します。
しかし、今回ご紹介するお店は、更にその上をいくこだわりを発揮しているんです。

長野県飯田市にある「Ground Cuisine 川楽屋・陶工房 空」。
日本の古き良き文化を感じる古民家をリノベーションした心温まる空間の中、
季節感を大切にした素材によるフレンチを堪能できるお店です。
そのコンセプトは「料理と器の融合」。
どちらにも一切妥協しない為、陶芸家であるオーナーとシェフが一緒に料理と器を作り上げていくそうです。
季節ごとの料理を考える際、メインとなる食材やその食材の魅力を引き出す器のデザイン、
更には器を引き立てる盛り付けなどを考え、お互いにアイデアを出し合いながら、1つの画用紙に完成図を描いていくのだとか。
そうして生み出される一皿は、正に1つのアートと言えますね。

そんな目でも舌でも楽しめる料理は、ディナーでこそその真価を発揮します。
地産地消の精神を大切に、南信州の黒毛和牛をはじめ、地元の食材をふんだんに使用。
シェフが丹精込めて育てている自家菜園の彩り野菜も多様に取り入れているそうです。
素材の選び方、食材同士の掛け合わせ方、フレンチの要であるソース、
その全てに長年の経験を活かしたこだわりが込められています。
テーブルに運ばれてきた時の芸術的な見た目への驚き。
そして口に入れた瞬間に広がる幸福感。
流れる様に提供される料理からは、四季の移ろいを感じられます。
どれを取っても正に逸品と呼ぶにふさわしいですね。

料理を堪能する空間にももちろん趣向が凝らされています。
田園地帯の風景を眺められるお座敷、焼物の数々が一面に飾られたソファー席、
人数に応じて用意してくれるテーブル席など多様性のある席は、
デート、記念日、食事会など、様々なシーンで活用できそうですね。

食を芸術の域まで高めている「Ground Cuisine 川楽屋・陶工房 空」。
その真髄をぜひ感じてみてほしいお店です。

店名 Ground Cuisine 川楽屋・陶工房 空(グランドキュイジーヌ かわらや・とうこうぼう そら)

TEL 0265-23-5033
住所 〒395-0003 長野県飯田市上郷別府292-321
アクセス
中央自動車道「飯田IC」から車で17分
JR飯田線「下山村駅」から車で9分
JR飯田線「伊那八幡駅」から車で7分
JR飯田線「元善光寺駅」から車で5分
営業時間
【ランチ】
ランチ/11:30~14:30
ディナー/18:00~22:00(要予約)
定休日 水曜日、第2・4火曜日

ページTOPへ