。

2019.08.22

  • 大阪府

難波・道頓堀の和食「 魚貝小皿和食 一喜」。宴会から接待まで、絶品の日本酒と料理を楽しむ

お酒

職人技が光る!魚貝小皿和食 一喜の絶品グルメはここが凄い

難波・道頓堀で希少のお魚料理が堪能できるお店として、食通たちが幾度となく足を運んでいる『魚介小皿和食 一喜』。

和の風情漂う法善寺横丁の、ハイストリートビルの1階に店舗を構え、中に入ると格式高い空間が視界に入ります。

カウンター席とテーブル席に加え、一喜では個室の用意もあり、日々の喧騒を忘れて同店自慢の和食を味わうことができます。

一喜では、各地の”希少魚介”を厳選して仕入れており、これまでに食べたことのないレアなお魚料理を堪能することが可能なんですね。

そんな調理人の食へのこだわりは随所に見られ、一品1品が小皿で提供されます。

接待の場においても使用されることの多い一喜のコース料理も、注目しておきたいところ。

リーズナブルな『宝の里』コース。こちらの小皿一品料理は16~18品という贅沢な内容となっており、オーガニックなお野菜から揚げ物、希少のお魚料理を小皿で心ゆくまでお楽しみできます。

加えて、店舗の名称を取り入れたコース『一喜』。宝の里との相違点は、メインディッシュの和牛などがプラスされた豪華な内容です。

また、特別なときに大切な人と味わいたいトップグレードコースの『法善』なども。利用される方のシーンにあわせた同店のコースは、全て制覇してみたくなるものです。

そして、一喜の名物料理の共にしたいのが、厳選した同店のお酒メニューで、日本酒は店主自らが飲んで厳選しているのだとか。

山本 純米吟醸 ピュアブラック、亀齢 Check「金」特別純米無濾過生原酒など、常に15~20種類の銘柄を味わえます。

なお、生・瓶ビールやハイボールなど、メニューのラインナップは豊富なので選ぶことに困ることがありません。

難波・道頓堀で、間叶(まかな)い人が提供する贅沢なひと時。割烹料理の真髄をぜひ一喜で味わってみてください!

店名 魚貝小皿和食 一喜

住所 〒542-0071 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-10 バイストリート横丁ビル 1F 6号
TEL 06-4708-8502
アクセス
Osaka Metro各線「なんば駅」14番出口より徒歩3分
Osaka Metro堺筋線・千日前線「日本橋駅」より徒歩7分
営業時間
12:00~14:00(L.O.13:00)
※ランチは完全予約制
17:00~23:00(L.O.21:00)
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は 火曜日)

ページTOPへ