。

2019.11.09

  • 長崎県

長崎のタパスがうまいスペイン料理!「Muckey’s Bar(ムッキーズバー)」

チキン

長崎市の「Muckey’s Bar」はオーナーのスペイン愛が溢れるお店

長崎市でスペイン料理を味わうのなら、長崎電気軌道「新大工町」停留所より徒歩3分のところにある「Muckey’s Bar」へ。スペインで食べたスペイン料理の数々が気に入ったオーナーが開いたお店。そこはオーナーのスペイン愛が溢れるお店です。

オーナーが海外から集めた装飾品が並ぶ店内は、時間を忘れて食事を楽しめる居心地のいい空間。細かな作法などありません。それぞれの人たちが、それぞれのスタイルで食事を楽しむのがスペインスタイル。それこそがスペイン料理の醍醐味です。

そして提供するのは、本場スペインから取り寄せた食材を、地元長崎の食材と合わせ、スペイン料理の味を再現しながらも、日本人の口に合うように工夫したもの。「本格派とは言い切れないかも」とオーナーは口にしますが、そんなことはありません。自由に楽しむのがスペイン料理の醍醐味なら、「Muckey’s Bar」の料理もまたスペイン的だと言えますね。

また「男女問わず気軽に立ち寄ることができ、好きな料理とお酒を色々と楽しめるお店」をテーマにする「Muckey’s Bar」では、タパスと呼ばれるスペインの小皿料理をはじめ、小ポーションの料理が揃うのも魅力のひとつ。これも、いろんなスペイン料理を楽しんでもらいたいというオーナーの想いがあるからです。

もちろん、ドリンクもスペインにこだわります。常時14種程度揃うというワインはすべてスペイン産。スペインのワイナリーに出向いて、テイスティングした銘柄の中から、その時々のおすすめのワインを仕入れています。
そしてシェリー酒。ワインを醸造する過程でアルコールを加えてアルコール度数を高めたもの。これぞスペイン。奥深い味わいが魅力です。

さらにソフトドリンクもスペイン産が揃います。いずれも日本では見かけないものばかり。子どもから大人まで、誰にでもスペイン料理を楽しんでもらいたい。そんなオーナーの想いが伝わってくるようです。

「長崎だから楽しめる 私たちのスペイン料理」が「Muckey’s Bar」のキャッチフレーズ。オーナーのスペイン愛が溢れるお店に、ぜひ、足を運んでください。

店名 Muckey’s Bar(ムッキーズバー)

所在地 〒850-0801 長崎県長崎市八幡町9-12
営業時間
11:30~14:30(L.O.13:30)
18:00~22:30(L.O.21:30)
電話番号 095-895-8181
アクセス 長崎電気軌道「新大工町」停留所より徒歩3分
定休日 火曜日

ページTOPへ