。

2019.07.31

  • 香川県

美味しいクラフトビール!「MAISON DE BIÉRE(メゾン ドゥ ビエール)」は高松の名ビアバー

ビール

クラフトビールの匠がいるお店!高松の名店ビエールはここが凄い

香川県・高松市で世界の各地から取り寄せた、厳選されたビールと逸品が味わえると定評のある『MAISON DE BIÉRE(メゾンドゥビエール)』。

好立地に店舗があり、ことでん琴平線・長尾線の片原町駅より、わずか徒歩2分で着くことができます。

お店は、西洋のヴィンテージ感が伝わってくるかのようなお洒落な内観で、どこか居心地の良さも感じます。

長いカウンター席は、同僚・友人・カップル、お一人様でもゆったりとした時間をお過ごしできるスペースです。

ビエールのすごさというと、常連客が口をそろえていう”店主の人柄の良さとビール知見の博識”なところでしょうか。

ビールについては、「どんなことでも聞いてもらいたい」と店主が発する言葉には説得力があります。たとえば、世界各国から常時40種類もの銘柄をラインナップさせており、”お客様”の好みに応じた呑み方を日々提唱している背景もあるからです。

樽生で注がれるビール通の方もそうでない方も病みつきになってしまう本格派の味。加えて、炭酸が強い・無炭酸・フルーティー・甘口辛口など、多種多様な店主の提案のもと、どっぷりと至極の時間を味わうことができるんですね。

お酒と相性の良いアラカルトも好評で”自家製ローストビーフ”、” 生フランク(燻し焼き”は食べておきたい一品です。

ローストビーフは注文率がナンバーワンで、やわらかでジューシーな味わいが魅力的。低温でじっくりと火を通し、お肉は薄切りに。

加えて、アクセントともなっているグレービーソースという肉汁からとった出汁も絶妙に絡まり至高の味わいをもたらせます。

生フランクの燻し焼きも、注文を受けてから調理に入り、生で仕入れた素材に手を加えることから、凝縮された旨味と肉汁をたっぷりと味わうことができるんですね。

これらの一品メニューと相性が良いのはやはり、ビエールが厳選した美味しいビールです。

野生の果実酵母を使った、特定の地域のみで造られたベルギービールの”ランビック”。こちらはフルーティーな香りも楽しむことができ、飲みやすさから女性に大人気。

ほかにも日々入れ替わりを見せる、各ビールの銘柄は一度の来店だけでは心残りとなり、リピート来店をしたくなることは間違いありません。

高松市で注目を集める、店主の魅力も頼もしいビアバーのMAISON DE BIÉREで、格別のときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

店名 MAISON DE BIÉRE(メゾン ドゥ ビエール)

住所 〒760-0041 香川県高松市百間町4-8
TEL 090-7789-7003
アクセス ことでん琴平線・長尾線「片原町駅」から徒歩2分
営業時間 18:00~25:00(フードL.O.23:00)
定休日 日曜日・祝日

ページTOPへ