。

2019.12.07

  • 福岡県

福岡市・薬院で接待におすすめの和食店「庵侍燈(あじと)」

カウンターで

職人技法のオンパレード!薬院が誇る庵侍橙はココが凄い

飲食店の激戦区でもある薬院にて、職人の威光が放たれる絶品づくしの名店として話題を呼び続ける注目の『庵侍橙(あじと)』。

平素から西鉄天神大牟田線・福岡市地下鉄七隈線「薬院駅」をお使いの方だと、北口で下車したのち徒歩4分で店舗へ向かうことができます。

和の風情が漂う雰囲気ある玄関から中に入ると、格式高い素敵な空間が眼下に広がりを見せます。

お座席の方はカウンター席とテーブル席、ひいては個室の用意もあり和の趣を感じながらグルメを堪能することが可能です。

庵侍橙の名物といえば”握り寿司”という声があり、職人技法の光る最高のネタをランチタイムから召し上がることができ必見そのもの。

お寿司は選べる2種類から8貫・10貫があり、仕入れから徹底した庵侍橙のこだわりが見られ「8貫だとお値打ちだし毎週通い詰めたくなる」という会社員の評判もあるのだとか。

握りではなく、刺身としてさっぱりなお醤油とわさびで味わいたい方は、1,980円で店主が厳選する刺身の盛り合わせも定評があります。

美味しいお寿司には日本酒や焼酎が相性抜群です。庵侍橙では焼酎のラインナップ万端のそろえで、芋・麦・しそから黒糖まで幅広くあり、慣れていない方も思わず虜になってしまうかも。

そして、庵侍橙の自慢はリピートが後を絶たない絶品コースです。特筆したい点としては、接待専用・慶事用のコースまで用意されているところでしょうか。

利用者のライフスタイルまで考慮し、シーンに合わせたコースの展開は魅力的であり、庵侍橙のコースが初という方は、手始めに”お祝い会席”をおすすめします。

祝福するシーンは様々で常連のカップルや還暦祝い、ひいては七五三など、逸品づくしのメニューは青天井の満足度をもたらせます。

コース一例では、新鮮なお野菜をはじめとして”鯛の活き造り”、”お刺身の盛り合せ”などの鮮魚が舌鼓を打つ美味しさで、揚げ物肉だと”ふぐの唐揚げ”など、ふぐの名所・下関を彷彿とさせるメニューまであるのです。

一度味わうと、病みつきになってしまうと評判のある『庵侍燈(あじと)』へ、ぜひ一度足を運ばれてみてください!

店名 庵侍燈(あじと)

所在地 〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院1-15-13 アントゥール薬院2F
営業時間 17:30~22:30(L.O.22:00)
電話番号 092-751-0830
アクセス 西鉄天神大牟田線・福岡市地下鉄七隈線「薬院駅」北口より徒歩4分
定休日 日曜日

ページTOPへ