。

2020.03.26

  • 京都府

烏丸御池にあるイタリアン「日本のイタリア料理屋 fudo(フウド)」。和食とイタリアンの融合、新進気鋭の実力とは

パスタ

烏丸御池の「日本のイタリア料理屋 fudo」は店主の想いが伝わってくるお店

京都市営地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池駅」1番出口より徒歩6分。そこに新進気鋭のイタリアンとして知られるお店があります。お店の名前は「日本のイタリア料理屋 fudo(ふうど)」。店主の料理に対する愛情が伝わってくるお店です。

オーナーシェフの入江さんが店を開いたのは2017年。大学卒業後はサラリーマンとして勤めていましたが、以前から憧れていた料理への想いを断ち切れずに転職。イタリア料理の世界で約10年に渡って腕を磨いた末に、「fudo」のオーナーシェフになりました。

いつも胸に抱いているのは「日本で育ったイタリア料理」という想い。日本産の食材を、イタリアンの手法で調理することで、日本ならではの美味しさを感じられるイタリアンに仕上げます。京鴨や九条ネギといった京都ならではの食材や、八つ橋やぬか漬けを使った日本生まれのイタリアンは、アイデアだけではなく、その美味しさに惹かれて多くの人たちが「fudo」を訪れます。

そして日本産のイタリアンには、やはり日本産のお酒が合うというものです。用意されているのは、オーナーシェフが自らワイナリーに足を運んで厳選した日本産のワインや、日本酒、日本のクラフトジンが数多く揃います。その土地で育った食材には、その土地で育ったお酒が最も良く似合うというものです。

もちろん空間づくりにもこだわりが感じられます。間接照明に照らされた店内はお洒落で上品な空間。それでいながらカジュアルな空気が広がるのは、多くの人たちに日本のイタリアンを味わってもらいたいとのオーナーシェフの思いがあるから。オープンキッチンスタイルのカウンターで、調理の家庭も併せて「fudo」で過ごす時間を楽しんでください。

店の奥には4名~8名で利用できるテーブルもあり。仕事帰りの一杯のような普段使いやデート、あるいは記念日などのちょっとした集まりにも使える素敵なお店。一度足を運べば、きっとあなたのお気に入りになるはず。日本のイタリアンを味わいに、ぜひ、出かけてみてください。

店名 日本のイタリア料理屋 fudo(フウド)

所在地 〒604-0942 京都府京都市中京区御池大東町590 加納ビルB1F
営業時間 17:00~25:00(L.O.24:00)
電話番号 075-253-6290
アクセス
京都市営地下鉄東西線「京都市役所駅」3番出口より徒歩4分
京都市営地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池駅」1番出口より徒歩6分
定休日 火曜日/月1回不定休

ページTOPへ