。

2020.06.11

  • 東京都

池袋にある和食「時に団欒(ときにだんらん)」。デートや一人飲みにもおすすめ

飯

店主は和食の伝道師!池袋「時に団欒(ときにだんらん)」

8席並ぶL字型の居心地のいいカウンター席をひと目見るだけで、その日の夜を過ごす自分の上機嫌さがいともたやすく思い浮かんでくる―池袋の「時に団欒(ときにだんらん)」は、まさにそんな魅力を持ったお店です。扉を開けた瞬間、包み込んでくれるかのような和やかなムード。普段使いとして、あるいはデートや記念日などで、お客さん一人一人が心からくつろぎ、それぞれの人生の一瞬を楽しんでいる。その輪の中心にいるのが、真摯な態度で、時に遊び心も織り交ぜながら調理に打ち込む店主の存在です。

こちらの店主は、なんと24歳の若さで「賛否両論」の料理長を任されたという経歴の持ち主。18歳のときに調理師学校に入り、料理の道へ。20歳から誉れ高き名店で食材を活かす技と心構えを覚えました。その研鑽の日々の末に、2019年の夏、29歳の頃に、和食の魅力、その奥深さをもっと知ってほしい、伝えたい、という想いで、池袋の街に開業しました。

ユニークな屋号にメッセージが凝縮されているように、空間づくりも含め、独特の日本料理の世界。敷居の高さを感じさせず、ゆるやかに流れる時間に身をゆだねる心地よさは、都会の喧騒を忘れさせてくれるほどです。

その満ち足りたひとときに寄り添ってくれるのが、旬の一期一会を大切にした料理の数々。メインの6,000円(税抜き)のおまかせコースでは、「筍しんじょうと若布のすりながし椀」や「焼きなす豆富」、「秋鮭の揚げ出しいくらあんかけ」や「ぶりととんぶりの黒ごま醤油和え」、「雲子と鱈の炊き込みご飯」など、四季の恵みをそのつど味わうことができます。食材同士の相性の良さはもちろん、その特長を高めるための意外性も加え、独自の味に仕上げる手並みは、お見事と言うほかりません。

和気あいあいと過ごしながら、いつの間にか、和食の世界の虜になっている―池袋「時に団欒(ときにだんらん)」の店主が込めた想いは、多くのお客さんたちにしっかりと届いています。

店名 時に団欒(ときにだんらん)

TEL 03-5904-8280
住所 〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目8-24 日神パレステージ南池袋102
アクセス
JR他各線「池袋駅」西武南口より徒歩5分
JR山手線「目白駅」より徒歩8分
東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」2番出口より徒歩6分
東京メトロ有楽町線「東池袋駅」1番出口より徒歩11分
営業時間 月曜日~土曜日 / 17:30~26:00(最終入店 23:30)
定休日 日曜日、祝日

ページTOPへ