。

2019.02.19

  • 愛知県

栄にある女性シェフが作るフレンチが人気の店!隠れ家のような雰囲気の「PADDA」

アラカルト

繊細な感性が光る!栄の女性シェフが作るフレンチ「PADDA」

フランス料理と聞くと、普段使いではなかなかできないような高級なイメージがあると思います。実はフランス料理は、一品ずつ見てみると、非常に手が込んでいるため、肉でも魚でもとても美味しくいただくことができる、コストパフォーマンスが高い料理でもあるのです。コース料理だとボリュームも値段も大きくなってしまいますし、何より時間がかかって堅苦しいのが難点。アラカルトで提供してくれるお店であれば、自分の食欲に合わせて一品ずつチョイスすることができるのでおすすめです。
名古屋市栄の繁華街の中、ビルの3階に隠れ家のように営業している小さなフレンチレストランがあります。名前は「PADDA(パッダ)」。4人用のテーブル席が2つと、4人掛けのカウンター席の、総席数12席しかない小さな店内は、緑が基調の内装でとても落ち着く空間に仕上がっています。お客さんとシェフとの距離が近い店内では、一品一品に真摯に向き合うシェフの姿を観察することができます。シェフは日本やフランスで長年にわたって修行を積んできた実力派。特にフランスでは3つ星レストランでも研鑽を積んだ経験があるという、輝かしい経歴の持ち主です。日本に帰国後、更にいくつかのレストランを渡り歩いた後、「Vintage 1970」でシェフに就任。その後、2018年に独立し、今回紹介している「PADDA」をオープンさせます。
同店のスペシャリテ(名物)は、牛のハチノスのカツレツ(1,800円)。柔らかな食感と、周りのサクサクの衣の2種類の食感が面白い逸品です。ニンニクをきかせたトマトソースと、様々なスパイスが織りなす複雑な味は一度食べたら忘れられない味になるでしょう。料理と併せたいワインは、ボトルは40種類以上、グラスワインも常時5種類は用意しているので、気軽に飲み比べをしたり、料理と合わせてマリアージュを楽しむことができます。また、最近人気の自然派ワイン(ビオワイン)も取り揃えているので、新しい味との出会いがあるかもしれません。

店名 PADDA(パッダ)

ご予約・お問い合わせ 052-261-3002
住所 〒460-0008 名古屋市中区栄3-4-26 ヨシタカビル3F
アクセス 名古屋市営地下鉄 東山線・名城線「栄駅」8番出口より徒歩4分
営業時間 18:00~(L.O.23:00)
定休日  不定休

ページTOPへ