。

2020.01.25

  • 北海道

札幌の居酒屋で宴会ならこのお店。鶏料理がおいしい【鶏バル】「鶏バル HIGOYA(ひごや)札幌店」

お酒

リピート必至!札幌の鶏バル HIGOYA 札幌店はここが凄い

多くのグルメ通が集まる札幌市で、心温まり昼飲みも可能な隠れ家があると話題の『鶏バル HIGOYA 札幌店』。

札幌市営地下鉄各線を普段から使っている方なら「大通駅」よりから徒歩1分でアクセスできる駅近くの居酒屋です。

ブラウン調のインテリアとカラーがお洒落な店内は、調理風景が見えるカウンター席やお仲間と肩肘張らずにくつろげるテーブル席でお過ごしできます。

HIGOYAが扱う鶏はどれも新鮮で、店主自慢の名物は”天草大王”の地鶏です。中でも、一度に色んな部位を楽しめる”食べ比べセット”は、札幌市外からお目当てとして味わうため来店している方もいるのだとか。

そのほか、ガッツリと鶏肉を堪能したい方ならボリューム満点の”ロティサリーチキン”もおすすめしたいところ。

ジューシーでやわらかな地鶏を豪快に丸焼きにしており、好みに応じて柚子胡椒や岩塩で自分の好きな味で楽しむことができます。

加えて、鶏バル HIGOYA 札幌店ではワインと逸品をかけ合わせる”ペアリング”も推奨。女子会で人気を博しているのは”砂肝とプチトマトのアヒージョ”が筆頭でしょうか。

ぐつぐつと煮込んだプチトマトと砂肝の味はもちろんのこと、寒い夜は心身ともに温まりワインと合わせると最高の味わいです。

そして、カップルのデートや会社の宴会として鶏バル HIGOYA 札幌店をリザーブ予定の方は、充実したコースも一度お試しください。

おすすめの代表格は”天草大王の食べ比べ×名物ロティサリーチキン付コース”。全9品構成で飲み放題が付いており、アラカルトで人気の天草大王刺しの食べ比べ(もも・ムネ)もコースに盛り込まれています。

メインのお肉は天草大王だけはなく、ロティサリーチキンやチキン南蛮も。加えて、自家製のポテトサラダや下町ナポリタンなど、好みの逸品が必ず合致する豊富なラインナップでテーブルを彩ります。

なお、お昼限定ではありますが昼飲み限定コースの準備もあり、こちらは全8品2,800円で、なんと飲み放題が120分も付いています。

いたれりつくせりとはまさにこのこと、札幌市で名居酒屋をお探しの方は、ぜひ一度『鶏バル HIGOYA 札幌店』へ足を運ばれてみてください!

店名 鶏バル HIGOYA(ひごや)札幌店

所在地 〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西2-4-1 第5藤井ビルB1
営業時間
ランチ:11:30~15:00
ディナー:16:00~1:00(料理L.O. 0:30、ドリンクL.O. 0:30)
※ランチは完全予約制での営業です。前日までにご予約ください。
電話番号 011-522-9715
アクセス 札幌市営地下鉄各線「大通駅」36番出口から徒歩1分
定休日 年中無休

ページTOPへ