。

2016.12.27

  • 京都府

手打ち蕎麦の職人技がすごい!烏丸にある居酒屋「ターキー食堂」

fireshot-capture-96-%e7%83%8f%e4%b8%b8%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%84%e8%95%8e%e9%ba%a6%e3%81%8c%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%82%81%e3%82%8b%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%81%ae%e5%b1%85%e9%85%92
ターキー食堂

京都烏丸駅から徒歩5分の場所に、和風居酒屋「ターキー食堂」はあります。
和モダンな雰囲気で所々にレトロ感もある店内、ホッと心を落ち着かせてくれる場所です。
会社帰りのサラリーマンが一人で立ち寄ったり、女子会でOLが利用するのにも適しています。
また大人数の宴会や飲み会でも20名以上から貸切が可能です。
そんなターキー食堂の名物は、手打ち蕎麦。まず、この作り方に驚きます。

蕎麦は気温や湿度によって、仕上がりに違いが出ることをご存知ですか?
ここターキー食堂では、その時々で水分量やコネのタイミングを調整して仕上げるほど徹底しています。
蕎麦の旨みである風味とのど越しの良さが、この手打ち蕎麦には確実にあります。
厳選された蕎麦粉とつなぎの調整具合、手打ちの技術が合わさり、このターキー食堂の絶品手打ち蕎麦が仕上がるのです。
これはまさに職人技といえるでしょう。

そしてポイントとなるつゆの出汁。北海道産利尻昆布、アゴ、上目近厚、鰹荒節、サバ節が使われ、
高級醤油とみりんなどを合わせたものが2か月も熟成されています。
手打ち蕎麦を、贅沢な出汁が効いたつゆで、ぜひ味わってみてください。

その他にも蕎麦を使った創作料理があります。
店主のこだわりと遊び心満載のメニューはおそらく他では食べられないものばかり。
カルボナーラをヒントにした蕎麦ボナーラや、
わさびのジェノベーゼ風、揚げた蕎麦がトッピングされたシーザーサラダは、
どれも絶妙な組み合わせです。食べた瞬間、「美味しい」と唸らずにはいられません。

さらに、ターキー食堂では、蕎麦以外の旬な食材を使った季節料理も楽しめます。
新鮮で厳選されたその日の食材で、その日の逸品を味わうことができるのです。

飲み物は、ビールはもちろんのこと、全国各地から取り寄せられた地酒など豊富です。
和食にはやっぱり日本のお酒が合います。ぜひ一緒に楽しんでみてください。

ページTOPへ