。

2018.03.05

  • 宮城県

広瀬通駅近くのオシャレなジャズバー。仙台の「BAR THE ROTHKO」で生活に心地よいリズムを!

sec4_img2
仙台は広瀬通駅近く、音と食の饗宴に「BAR THE ROTHKO(バー ザ ロスコ)」を!

仙台市、地下鉄南北線広瀬通駅からおおよそ徒歩3分。アナログレコードによる、やわらかな音が心地よいJazzの調べをつまみにお酒を嗜む。そんな大人のバーをご紹介。

国分町から一本裏路地に入ったビルの3階にある「BAR THE ROTHKO(バー ザ ロスコ)」。高級感漂うバーですが、勇気を出してエレベーターに乗ってみてください。扉が開き、一歩足を踏み入れれば、もう安心。日々の喧騒を忘れられる落ち着いた大人の雰囲気があなたを包んでくれます。

1人でゆっくりとした時の流れを感じるのも良いですが、話し相手が欲しい時は是非、オーナーに声を掛けてみるのもアリ。
お酒や音楽の知識が豊富で話好きなオーナー。その人柄と空間のもたらす居心地の良さに、気付けば行きつけのバーになっているなんてことも(笑)。
足しげく通う常連客も多い中、一人で切り盛りしている様子は大変、かと思いきやそんな様子を見せない素晴らしい接客。一人ひとりを楽しませようとする懐の深さには感服です。

お客さんの好みを見抜いて提供するお酒。その正確性にはきっとあなたも驚くはず。スコッチのシングルモルトを中心としているウィスキーはバカラのグラスで♪
軽快なリズムで振られるシェイカーから作られるカクテルは、オーソドックスなものだけでなく、季節のフルーツを使ったメニューも豊富に用意されています。男女問わず人気。デートの締めにも最適なバーです。

静かな空間で自分の好みに合わせて用意されたお酒を嗜む。それだけでも贅沢な感覚に浸れます。一日の終わりに心をリセットしてくれるような、そんな一時を楽しむことのできる「BAR THE ROTHKO(バー ザ ロスコ)」。
今宵も変わらず平常運転。シックなムード漂う憩いの空間を求めているなら、ここへどうぞ。
素敵なBGMとオーナーとお料理、お酒、、、魅力は沢山ありますよ。

ページTOPへ