。

2020.03.18

  • 山形県

山形市の居酒屋「飲み処 あくたれ亭」。美味しい日本酒をオリジナル料理と楽しむ

おつまみいなり

3つの「好き」で連日にぎわう!山形市の「飲み処 あくたれ亭」

山形市にある「飲み処 あくたれ亭」は、女性店主「あくちゃん」が連日、16時から自慢の腕を振るって切り盛りする居酒屋です。JR山形駅・東口を出て徒歩2分という利便性もさることながら、人柄の良さを慕って、多くの常連さんたちが集うお店です。出張や観光などの一見さんも大歓迎。ふらっと立ち寄り、気分のいいひとときを過ごしてみてはいかがですか。

扉を開けると、トレードマークにもなっているメガネの店主が、にっこり微笑んで出迎えてくれます。席の間にゆとりを持たせたカウンター席が12つ。さりげない気配りがあるからこそ、この居心地の良い絶妙な距離感が生まれたのでしょう。常連さんたちのぐっと砕けた陽気な雰囲気が何よりその証拠。壁には手書きのメニューがずらっと並んでいて、それを吟味するだけで早くも心が踊ってきます。

まずは、その日の趣向によって内容が替わる「おまかせプレート」から。ある日の献立てでは、苦みと甘みの二重奏「カラフルピーマンのオイル焼き」や歯ごたえも弾む「親どりのパセリ炒め」、コクもあふれる「里いもとイカの煮っころがし」などが並び、どれもおつまみとしては一級品の味わいです。聞けば、店を始める前から料理好きで、例えば、〆にもぴったりな「塩焼きそば」は、その頃から知り合いの間で評判だったとか。

そして幸いにも、自ら試飲して仕入れるほどの日本酒党だとも言います。「吾有事(わがうじ)山の項 ひやおろし」や「あら玉 純米吟醸原酒 生酒」、「香草 裏 雅山流 九郎左衛門」をはじめ、「十水 特別純米」や「ばくれん 吟醸 超辛口」など、酒処・山形の実力ぶりがうかがえる品ぞろえ。運が良ければ、あのレア銘柄「朝日鷹 本醸造」と出会えるのも、懇意にする酒屋さんとの縁があってのこと。お客さんはもちろん、関わるすべての人たちとの関係を大事にする生来の性格が、こんなところにも表れています。

料理と日本酒、何よりも人が好き―この3つの「好き」がそろう山形市の「飲み処 あくたれ亭」。どうあれ、繁盛するのも当然のことかもしれません。

店名 飲み処 あくたれ亭

所在地 〒990-0039 山形県山形市香澄町1-4-13 船山ビル2階
営業時間 16:00~24:00(L.O.23:00)
電話番号 023-665-0323
アクセス JR各線「山形駅」東口より徒歩2分
定休日 日曜日

ページTOPへ