。

2020.03.25

  • 鹿児島県

天文館にあるディナーにおすすめのイタリアン「ristorantino Il Cipresso (リストランティーノ イルチプレッソ)」

料理シーン

「ristorantino Il Cipresso」で天文館の夜

西郷隆盛など歴史上の偉人を多く輩出した鹿児島に、天文館エリアという繁華街があります。その一角にあるイタリアン「ristorantino Il Cipresso」が、今回の主役。鹿児島市電・天文館通電停から徒歩3分のところにあります。

イタリアには、友人を家に招き入れ、手料理をごちそうする、という習慣があります。そんな気楽さで楽しんでもらいたい―オーナーシェフはそう語ります。ローマから修行を始め、のちに現地のミシュラン一つ星レストランで料理長を任されたほどの人物。最良の師と出会い学んだ確かな技量と柔軟な精神は、現在紡ぎだされる料理にも十二分に反映されています。

イタリアンとは、郷土料理を原型とした、地の利を活かすもの。その真髄にならってここでも素材は鹿児島産を中心に使われています。例えば、野菜は自然栽培の農家さんの野菜など、風土が育んだ産物がシェフの手によって、究めつきの一皿へと生まれ変わっていきます。これを強力にサポートするのが、妻である支配人の存在です。フィレンツェ・モザイクの職人でもある彼女の感性とかの地で培ったホスピタリティ。この2つの要素が、明るく開放的な居心地の良さを支えているのです。

その2人の思いと経験が余すことなく活かされているのが、ディナーの「Cipressoコース」です。始まりの「牛タンのカネロニ」は、柔らかく仕上げた牛タンで旬の食材を巻いた一品。鮮やかな盛りつけも見事です。前菜に続くプリモでは、手打ちのロングパスタやリゾット、ラビオリ、スープの中から、2品。ある日の例では、デザイン性に富んだ「カボチャのスープ」や皿とのマッチングも美しい「リゾット」を。メインは魚とお肉の二枚看板で、どちらも県内産の素材を主に使用し、印象深い料理に仕上げてあります。遊び心もある最後のドルチェではちょっとした驚きを―。

オーナーシェフ夫妻の協力し合う姿が微笑ましい天文館の「ristorantino Il Cipresso」。地元の食材を通じて、本場の味と雰囲気を再現する、とても親しみが持てるお店です。 

店名 ristorantino Il Cipresso(リストランティーノ イルチプレッソ)

所在地 〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町8-9(グルメ通り)
営業時間
18:00~23:00(L.O.21:00)
日曜日のみ(L.O.20:30)
電話番号 099-222-1713
アクセス 鹿児島市電「天文館通電停」より徒歩3分
定休日 月曜日

ページTOPへ