。

2019.10.25

  • 大阪府

大阪梅田・福島にある「中国菜 fève(フェーヴ)」。麻婆豆腐が人気の中華で宴会!

麻婆豆腐

店主のこだわりと心配り溢れる極上中華。福島・梅田「中国菜 fève」

料理・空間・価格、その全てに店主のこだわりと心配りが溢れた中華料理店。
それが「中国菜 fève(フェーヴ)」です。

場所はJR梅田・福島の両駅から徒歩10分。
アクセスが良いにもかかわらず落ち着いた雰囲気の立地からは、ゆっくりと食事を楽しんで欲しいという想いが伝わってきます。
店内に入れば、ホワイトとブラウンを基調とした清潔感のあるインテリアが広がり、料理の味を引き立てる空間の演出にも余念がありません。

そして肝心の料理もまた、妥協を許さないこだわりの品々が。
コースで頂けば、同店のおもてなしをより堪能できるでしょう。

代表的なコース内容を一例としてご紹介しましょう。
最初は前菜の盛り合わせから始まります。
冷菜は、一皿でいろいろなバリエーションが楽しめるような配慮が嬉しいところ。
温菜は、旬の食材を天候や気温を考えながら、日々違う料理を作られているというこだわりようです。

それから、意外性のある主菜にも店主の気遣いが感じられます。
日によって食材が変わるほか、店主の地元秋田の食材“きりたんぽ”を本格中華に取り入れた逸品などが提供されることも。
その味もさることながら、お客様を飽きさせない工夫がされています。
一緒に食事することは最高のコミュニケーションと言われていますが、こんな一品が飛び出せば、より話も弾むことでしょう。

コースの後半では、いよいよこのお店の真骨頂「麻婆豆腐」が。
2種の豆瓣醬とさまざまな香辛料を使ったその辛味は絶妙で、しっかりとした旨味とスパイシーな香りを同時に楽しめるレベルの高い一品となっています。
また、契約農家から仕入れている“あきたこまち”のご飯が一緒に提供されるというのもニクいところ。
ご飯と一緒に食べれば、より満足度も高まるでしょう。

その他にも、パリッとした皮とジューシーで旨味溢れる肉質が特徴の名物・クリスピーチキンや、アワビやフカヒレなど選べるメイン料理、手作り杏仁豆腐など、どれもクオリティが高く内容が充実しています。

ここまでご紹介した「桃花コース」は、この内容で6,000円。
その値段設定にもお客様への配慮を感じました。

「すべての方に当店の料理を食べて幸せになって欲しい。」
そんな想いで名づけられたという店名「fève(フェーヴ)」。
その店主の心意気が料理や雰囲気からしっかりと伝わってくる。
そんな素敵なお店でした。

店名 中国菜 fève(フェーヴ)

所在地 〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中1-12-7メゾンインペリアル大淀 1F
営業時間
<Lunch> 11:30~14:00(L.O.14:00)
<Dinner>18:00~22:00(L.O.21:00)
電話番号 06-6485-8281
アクセス
JR大阪環状線「福島駅」より徒歩10分
JR各線「大阪駅」より徒歩10分
「梅田スカイビル」より徒歩5分
定休日 祝日

ページTOPへ