。

2020.09.18

  • 大阪府

大阪・難波で美味しい海鮮を食べるならこの居酒屋!「海鮮旬菜 うお佐(かいせんしゅんさい うおさ)」

定食

職人技法が光る!海鮮旬菜 うお佐のまぐろのレアカツはここが凄い

大阪市・難波で、魚料理とお酒を堪能するならココが良いと定評のある『海鮮旬菜 うお佐』。

駅近くの条件がそろっており、大阪メトロ各線「なんば駅」より徒歩1分、近鉄難波線「大阪難波駅」からも同様に徒歩1分でアクセス可能です。

お店の内観は木目のインテリアで統一した和風の空間で、趣向を凝らしたお座席でゆったりとくつろげます。

カウンター席はお一人様やカップルから好評、ほかにはテーブル席や半個室の掘りごたつ席でお過ごしできます。

海鮮旬菜 うお佐に来店したとき、初めに箸をつけていただきたいのは”人気の日替わり定食”でしょうか。

日替わり定食は、常連からのリピートが最も多いセット。3種類の小鉢は厳選した魚介を含み、メイン料理をセットにした、店主イチ推しの定食です。

仕入れ状況によって採用するメニューを入れ替えるため、旬の美味しさを来店する度に楽しめますよ。

ほかにも、お造り定食・握り寿司定食など、合わせて定食は3種あるため、お好みによって注文を変えてみましょう。

夜の部に訪れるなら、目玉料理の”まぐろのレアカツ”をぜひお試し下さい。鮮度の良い上質なマグロのレアカツは、長年の経験で得た揚げの技術が随所に。

外はカリッと、中はしっとりとしており「病みつきになるから毎回注文している」と、常連からの評判もあるのだとか。

合わせたいお酒ですが、全国津々浦々の地酒を豊富に用意しているので、自分だけの組み合わせを楽しみながら色んな銘柄をお試し下さい。

もし、お仲間とたらふく海鮮旬菜 うお佐の逸品を召し上がりたいなら、店主自慢のコース料理もチェックしておきましょう。

リーズナブルに楽しめると評価されているのは、お一人あたり3,800円の”うお佐 花コース”がおすすめです。

季節の前菜五種盛り・焼物、そのほか厳選した上質なお造りなど合わせて7品からなる幹事も納得のコース料理となっています。

なお、お料理はテイクアウトでお楽しみいただけるため、一度味をお気に召した方はぜひ。

品質にこだわった美味しい魚料理を難波で召し上がりたいなら、ぜひ一度『海鮮旬菜 うお佐』へ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

店名  海鮮旬菜 うお佐(かいせんしゅんさい うおさ)

住所 〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波3-5-14
TEL 06-6641-0650
アクセス
大阪メトロ各線「なんば駅」18番出口から徒歩1分
近鉄難波線、阪神なんば線「大阪難波駅」18番出口から徒歩1分
営業時間
11:30~14:00
※ランチは平日のみ営業
17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日 日曜日

ページTOPへ