。

2018.11.25

  • 大阪府

大阪・西田辺の「BODEGA(ボデガ)」。美味しいイタリアンとピザが人気の店!

bodega 02

大阪・西田辺にあるイタリアン「BODEGA(ボデガ)」で美味しいピザを楽しむ

つくづく日本という国は食に恵まれていて、大手チェーン店などの企業努力もあり、日本中どこに行っても、安くてそれなりに美味しい食事があらゆるジャンルで楽しむことができるようになりました。しかし、こうも豊かな食に溢れていると、今度はどれだけお店のメニューにこだわれるか、ということが一つの勝負ポイントにもなってきます。そんな中、「ピザ」というジャンルで、日本随一ではないかというくらいこだわっているお店を見つけたので紹介します。大阪 西田辺にある「BODEGA」です。

2017年、2018年、連続でミシュラン ビブグルマンを獲得しているこのお店のピザにはオーナーシェフの一切妥協することなきこだわりが詰まっています。生地の仕込みから福岡から取り寄せたこだわりの粉を、仕込む日の湿度や温度に合わせて含む水分量などの配合を変え、一晩寝かせるという徹底ぶりを見せます。そうして出来上がった生地を職人技で素早く練り上げ、高温の石釜で一気に焼き上げます。常に500度を保っているドーム型の釜では熱がピザ全体に行きわたり、外はカリッと、中はもっちりの最高の食感を実現。機械で練り上げた生地やガスを用いたシステマティックなオーブンでも、近いものは実現できるのですが、やはりナポリピザを極めるには原始的な石窯を使うことや、その日ごとの生地や中で刻一刻と焼きあがっていくピザと「会話」が出来る職人の技術が必要になってきます。もちろん、金額的にはチェーン店並みの安さは実現できませんが、それでも場所代やブランド代がかからない分なのか、世間一般でいうと決して高くはない価格で、店主こだわりの1枚を堪能することができます。ピザのメニューはナポリピザを代表するメニュー「マリナーラ」と「マルゲリータ」のみ。どちらも具材の少ないシンプルなメニューだからこそ、生地やピザへの店主のこだわりをじかに味わうことのできる逸品に仕上がっています。ぜひ、これもまたそれぞれのピザに合うようにこだわっているワインと一緒に!コスパの良いチェーンにもその良さはありますが、せっかくなので「本物」も味わってみて下さい。

ページTOPへ