。

2019.06.14

  • 大阪府

大阪・福島にある美味しい寿司の店「肴と鮨 ほしつき」。本格江戸前寿司を堪能する!

鮮魚

水軍の末裔が握る本格江戸前寿司!大阪の福島の寿司「肴と鮨 ほしつき」へ

大阪府は福島にある肴と鮨 ほしつきは本格江戸前寿司が堪能できます。ただの寿司屋ではありません。実は店主は、平安時代に存在し、高い地位を築いていたとされる白井水軍の末裔です。まさに海と共に在る一族と言えます。

そんな店主が握る寿司は、自分の特別な時に来店してほしいのです。なぜなら、完全予約制の1日5組限定だからです。この組数だからこそ、一人ひとりに気を配ったおもてなしがなされます。店主と話をしながら、ゆっくりと極上の寿司が味わえるのです。

何が“極上の寿司”なのか。それは、ネタ・シャリ・職人のこの3つからお話しましょう。鮮魚は毎朝、信頼できる仕入先から厳選して入手します。魚への熱い思いのある店主です。同じような気持ちで仕事をしている漁師や仕入れ関係者と交流を持つことで、自然とお店に合った鮮魚が手に入れられます。

この鮮魚に合わせるシャリは、滋賀県産の日本晴を炊き上げます。甘味と、あっさりした後味が特徴のお米は少し硬めに炊き上げて、2種類の赤酢と米酢を合わせます。シャリがしっかりとしているから、一貫一貫のバランスが保たれるのです。

鮮魚とシャリ、この組み合わせをワンランク上に仕上げていくのが職人技です。江戸前寿司の重要なところは、下処理です。例えばこはだ。包丁捌きによって食感は変わりますし、脂の乗り方は日によって変わります。この微妙な変化を職人は見逃さず、酢や塩加減を調整していくのです。煮はまぐりにいたっては、一粒一粒の大きさや形が違います。これを確認し、火加減を変えています。洗練された技は、鮮魚との向き合い方に出ていました。

極上の寿司だと分かっていただけたでしょうか。お造りや、牡蠣の煮物、松茸土瓶蒸しといった、ほしつきの魅力が詰まったコース料理や、寿司に合わせる日本酒ももちろんあります。接待や、記念日、自分がこの日は成功させたいと思う日に行ってみてください。一品一品、丁寧に仕事がされた料理が楽しめますよ。
 
 
 
 
 
 
店名 肴と鮨 ほしつき

住所 〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7-5-15出水ビル2階
TEL 06-6452-4848
アクセス
JR大阪環状線「福島駅」より徒歩2分
JR東西線「新福島駅」より徒歩4分
営業時間
[平日] 18:00~23:00(L.O.22:30)
[土曜日・日曜日・祝日]17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日 月曜日、第3日曜日

ページTOPへ