。

2020.09.29

  • 大阪府

大阪・福島で美味しいフレンチを楽しむなら「フレンチレストラン Evoluer(エヴォリュエ)」。ランチにもディナーにも

一品

匠のワザが光る!大阪新福島のフレンチレストラン Evoluerのコースで舌鼓

大阪市・新福島の路地裏に佇む『フレンチレストラン Evoluer(エヴォリュエ)』は、駅近くにある名グルメスポット。

JRをご利用の方は東西線「新福島駅」より徒歩2分、JR大阪環状線だと「福島駅」から徒歩5分。そのほか、阪神本線「福島駅」からもアクセスでき徒歩3分あれば到着します。

黄色の外壁が目印で、扉を明けると白を基調とした格式高い空間が広がり、日常の喧騒を忘れてしまうかのよう。

1Fと2Fのテーブル席があり、心落ち着く雰囲気のなか肩肘張ることなくカジュアルにお過ごしできます。

フレンチレストラン Evoluerのコンセプトは、和と洋をミックスしたものを逸品に昇華して提供するというもの。

フレンチとはいえ、リーズナブルにも楽しんでいただきたいというオーナーの願いより、ランチはディナーよりもお求めしやすい価格となっていて必見です。

ランチは2種類あり、3,800円・5,500円のコースよりお選びになれます。3,800円の一例だと”新玉葱 ホタルイカのジュレ”がアミューズに、お魚だと”高知鮮魚 桜エビ カリフラワー グレープフルーツ”などが前半を飾ります。

メインのお肉料理は”但馬あじ鶏 うすいえんどう豆 グリンマスタード”、残るスイーツも笑みがこぼれてしまうものをラインナップさせており、自分へのご褒美や女子会にランチコースにもおすすめ。

その他だと、大切な方との思い出を紡ぐ至極のディナーコースを堪能してみてはいかがでしょうか。

“ある日のティナーコース(7,700円)”のほか、”スペシャリテ付きフルコース(11,000円)”の2種が素敵な夜を演出します。

フルコースだと、傑作と常連が太鼓判を押す”聖護院生八つ橋とフォワグラ・リンゴ”が看板のスペシャリテ。

ほかには、一列になるよう美しく盛り付けたお肉の”黒毛和種淡路ビーフ-うすいえんどう豆 グリンマスタード”も頬が落ちる逸品です。

魚は”春キャベツと2種アスパラ-信州サーモン 貝柱 金柑”がコースに入っており、シェフが手間暇かけた逸品に上質なワインを合わせて楽しむ夜は、記憶に残ること間違いなし。

なお、絶品に惚れ込んだなら『フレンチレストラン Evoluer』はテイクアウトの対応もしているため、大阪市の新福島に訪れたときはぜひ一度利用してみて下さい。

店名 フレンチレストラン Evoluer(エヴォリュエ)

住所 〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島3-11-10
TEL 06-6147-2592
アクセス
JR東西線「新福島駅」3号出口より徒歩2分
JR大阪環状線「福島駅」より徒歩5分
阪神本線「福島駅」西出口2より徒歩3分
営業時間
【Lunch】12:00~15:00(L.O.14:00)
【Dinner】18:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 月曜日

ページTOPへ