。

2020.06.05

  • 愛知県

名古屋市今池の寿司屋「鮨 わき田(すし わきでん)」。和食と日本酒も美味しい一流のお店

セット

名古屋市今池の「鮨 わき田」は店主の思いが伝わる寿司の名店

愛知県名古屋市千種区、名古屋市営地下鉄桜通線・東山線「今池駅」から歩いて6分。そこにこぢんまりとした寿司屋があります。店の名前は「鮨 わき田(わきでん)」。店主が一人で切り盛りする、気軽に立ち寄れる寿司屋です。

いまや日本ではポピュラーになった回転ずしに比べれば、高級で敷居が高いと思われている回らない寿司。そんなイメージを払拭して「お客様に寄り添い、町に根ざした昔ながらの寿司屋」を目指していると店主は話します。
目指すのは、ふらりと立ち寄り、その日おすすめの一品料理や刺身を肴に日本酒をたしなみ、〆に寿司をつまむスタイルの店。それが「鮨 わき田」の魅力でもあります。

そんな寿司屋に堅苦しい作法は必要ありません。カウンター越しの店主との会話を楽しみながら、好きな一品料理と、好きな日本酒、そして好きな寿司をつまむだけ。食べる順番も、食べるネタも、自分好みのスタイルで味わえます。

そんな気楽な時間を過ごすのに最適なのは店主のおまかせコース。決められたメニューがあるわけではありません。仕入れるネタや、訪れた人の要望に合わせて、日本酒の肴から〆の握りまで、その人のためだけに仕立てるコース。予算や好み、苦手なもの、あるいはその日の気分などを伝えれば、最適な料理とお酒を提供してくれます。こんな細かい配慮ができるのも、町のお寿司屋さんの良さですね。

しかも、その味に間違いはありません。魚介は柳橋中央市場で厳選。ネタケースには、地元で獲れた魚から珍しい魚種のもの、寿司屋の代名詞といわれる生マグロなど、確かな目利きで厳選した新鮮なネタが並びます。ネタとシャリのバランスも抜群。見た目はしっかりと握られているように見えるシャリは、口に運べばほろりとほどけ、新鮮なネタの旨味と相まって、これ以上ない味わいを生み出します。言葉が出ないとはこのことです。

ふらりと立ち寄って、新鮮な魚の刺身をあてに日本酒をたしなみ、〆に握りをつまんでさっと席を立つ粋な過ごし方ができる店。ぜひ、あなたのレパートリーのひとつに加えてください。

店名 鮨 わき田(すし わきでん)

TEL 090-5879-0417
住所 〒464-0075 愛知県名古屋市千種区内山2-1-5 アカネマンション加納 1F
アクセス 名古屋市営地下鉄桜通線・東山線「今池駅」2番出口より徒歩6分
営業時間
11:30~14:00(L.O.13:00)※ランチは要予約となっております。
17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 水曜日、祝日※祝日はご予約があれば営業いたします。

ページTOPへ