。

2020.05.25

  • 愛知県

名古屋・久屋大通にある焼肉「近江牛 炭火焼 太郎也(おうみぎゅう すみびやき たろうや)」。宴会や飲み会におすすめのお店

鍋も!

久屋大通「近江牛 炭火焼 太郎也」目利きのプロである店主が厳選した極上焼肉

名古屋の中心地区にほど近い久屋大通エリアでひっそりと店をだす、知る人ぞ知る極上焼肉を食べられる場所があります。各線「久屋大町通駅」から徒歩すぐにある「近江牛 炭火焼 太郎也(たろうや)」は店主のこだわりが詰まった絶品ブランド牛が提供されている焼肉店で、宴会や食事に訪れる人でいつも賑わいをみせています。取り扱っているのは滋賀県で生産される近江牛で、その中でもA4ランク以上の去勢牛の肉のみが使用されているのです。店主は滋賀県出身で、実家が精肉店と焼肉店を営んでいました。幼い頃から上質な肉に人一倍接してきたからこそ、肉を見分ける目利きの腕はまさにプロ。毎日自分の目でみて、サシや赤身の状態を確認し、優れたバランスをもつ肉だけを仕入れています。実家の精肉店から肉を卸すからこそ、高ランクの肉をお手頃な価格で提供することが可能になっているのです。特に新鮮さは折り紙つき。最も良い状態のお肉を提供するために妥協は許しません。ブロックで仕入れた肉は注文が入ってから手切りでスライスするのもこだわりの1つ。全ての部位の美味しさの引き出し方を熟知しているからこそできる技です。お店に行ったとき、必ず食べて欲しいのは上カルビ(¥1,400)。上質な脂と身の部分がバランスが絶妙な逸品です。柔らかい身と甘い脂、芳醇な香りが特徴の近江牛を、全て表している極上のお肉となっています。備長炭の炭火で焼き上げてジューシーさが増したカルビは、口に入れるとすぐに旨味がいっぱいに広がります。自家製のタレは店主の実家の焼肉店のものをアレンジし、肉の味を底上げする深みとコクを併せ持つものになっています。カルビ以外にも多種多様な部位を幅広く取り扱っているこのお店。ぜひ自分のお気に入りの部位を食べ比べて探してみてください。強い旨味がある近江牛は一度食べれば虜になってしまう魅力に溢れています。店主のこだわりが光る厳選された味を、ぜひここで味わってみてください。

店名 近江牛 炭火焼 太郎也(おうみぎゅう すみびやき たろうや)

TEL 052-951-4129
住所 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-22-8
アクセス 名古屋市営地下鉄桜通線・名城線「久屋大通駅」1番出口より徒歩3分
営業時間
ランチ
11:30~13:30(L.O.13:30)※平日のみ
ディナー
18:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 日曜日

ページTOPへ