。

2019.11.14

  • 愛知県

名古屋のフレンチで美味しいワインと料理!五感で楽しめるお店「 ボン吉(ボンキチ)」

ピラフ

シェフの技が光る!名古屋市の名店ボン吉はココが凄い

名古屋市で、家族の特別な日や女子会利用でまた使いたいという声の挙がるフレンチレストラン『ボン吉』。

アクセスは、名古屋市営地下鉄桜通線の”車道駅”より、徒歩9分で店舗へアクセスすることができます。

ボン吉の店内は、ナチュラルウッド風のインテリアを基調とし、洗練された空間となっていますが、夫婦二人が営むどこかアットホームな雰囲気もあり居心地の良さにも定評があります。

フランスのブルゴーニュ地方から取り寄せるワインと共に、ボン吉は一品料理とお酒を同時に楽しみながら箸を進めていくスタイルがスタンダード。

初来店時、まずはメインのお肉を選びたいのがボン吉で人気の”アンドゥイエット”。こちらは豚の色んな部位を用いた大きなソーセージで、やわらかな身とパリッとした表面の味わいがたまりません。

メインを待つ段階で、旬のお野菜を味わいたい方なら”アジの前菜”もおすすめしたいところです。

前菜と思えないほどのボリューム感で、イタリアの雑穀と日本米をブレンドし、ライスの上に乗ったアジと季節野菜が美しく彩ります。
なお、ボン吉ではスイーツも定評があり”クレームダンジュ清見オレンジのソース”は女性から多くの支持を集めています。

採用するフロマージュブランチーズのムースは、2日間寝かせることなど提供までの作り込みに余念がありません。チーズは生クリームのメレンゲと合わさり、染み込んだ清見オレンジソースでさっぱりと召し上がることができるので、ランチの締めにどうぞ。

そして、逸品の数々を個別ではなくコースで、特別なシーンで楽しみたい方ならボン吉自慢の名物コースを選んでみましょう。

ランチ・ディナーどちらもコースを堪能でき、プリフィクススタイルという前菜・主菜など一品を選択できる無限の楽しみ方がボン吉にはあります。

ワインを片手に、週末のグルメタイムを優雅に味わいたい方なら、名古屋市のボン吉一択で間違いありません。

ぜひ、名古屋市へ訪れた際は、通も納得する折り紙付きのフレンチレストラン『ボン吉』へ足を運ばれてみてください。

店名 ボン吉(ボンキチ)

所在地 〒461-0002 愛知県名古屋市東区代官町27-12 D号 北條ビル
営業時間
【ランチ】12:00~14:00(L.O.)
【ディナー】18:00~22:00(L.O.)
電話番号 052-937-0039
アクセス 名古屋市営地下鉄桜通線「車道駅」より徒歩9分
定休日 水曜日

ページTOPへ