。

2019.02.07

  • 福岡県

博多・中洲の隠れ家イタリアン「Kitchen&Bar ants(キッチンアンドバー アンツ)」で記念日を

チキンの煮込み

博多の「Kitchen&Bar ants(アンツ)」でこだわりイタリアンを食す

美食の激戦区・博多で、人気の隠れ家イタリアン「Kitchen&Bar ants(キッチンアンドバーアンツ)」。
シンプルにお客様の“美味しい”のために、シェフが腕を振るうこちらには、旬の食材を使い、季節感を大切にした心のこもったお料理が楽しめます。
そんな「Kitchen&Bar ants」は、福岡市地下鉄空港線・箱崎線「中洲川端駅」から歩いて約5分の便利な場所にあります。中洲にある古いアパートを改装した2階、木の階段を上がりきった先小さなドアをくぐるようにしてお店に入ることから、ants(=蟻)・・・それが店名の由来なんだとか。
そんなかわいらしいお店で味わえる絶品料理の一部をご紹介します。

まずは、アンティパストからひとつ。オリーブオイルににんにく、塩胡椒、アンチョビフィレでしっかりと味付けしたキャベツのソテー、その名も「キャベツのアンチョビソテー」。シンプルとはいえ、絶妙な味のバランスがひと口食べたら忘れられない逸品です。
続いてみんな大好きアヒージョ。ぷりっとした海老の食感と瑞々しさを残したアスパラガスにお箸が止まりません。いくつか種類のあるピザのなかでも、おすすめしたいのが「ベーコンと半熟卵」とろ~り卵がベーコンの塩味をまろやかにしてピザ生地と絡みあう、これまたいくらでも食べられる美味しさです。メインのお肉も牛・豚・鶏とどちらも甲乙つけがたいひと皿。毎月リストを変えるほどワインにもこだわっているというので、ここは赤ワインにぴったりの「牛肩ロースの赤ワイン煮込み」。文字通り、赤ワインでじっくり煮込まれた牛肩ロースが口のなかでほろほろとほどけるような柔らかさに感動します。最後にパスタ。これまた数あるなかから絶対に食べておきたい名物の「白いボロネーゼ」。ソースが白いわけではなく、香味野菜と挽肉の旨味がギュッと詰まったボロネーゼソースのうえから、パルミジャーノチーズを好きなだけかけることができるんです。

どのお料理も手間を惜しまず、丁寧に仕上げられているところがたくさんの人に愛される秘訣、なんでしょうね。美味しいものに目がない女子会や記念日デイナーに利用する方も多いそうですよ。

店名 Kitchen&Bar ants(キッチンアンドバー アンツ)

TEL:092-263-6543
住所 〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲4-1-21 みとまビル2F
アクセス 福岡市地下鉄空港線・箱崎線「中洲川端駅」より徒歩約5分
営業時間 18:00~5:00(L.O.4:00)
定休日 日曜日/祝日

ページTOPへ