。

2018.03.30

  • 東京都

勝負の接待に推奨!新橋・銀座エリアにある和食の名店「銀座とざき」

sec3_img1
銀座・新橋で接待の場所にお困りなら、創作和食「銀座とざき」へ

店内はたった10席のカウンター。
メニューは季節ごとに変わるコース(15,000円・税抜き)のみ。
これだけでもわかる独特な雰囲気を持つ、接待等で人気の和食料理屋さんをご紹介します。

お店は「銀座とざき」。
JR新橋駅から歩いて約3分、東京メトロ銀座駅からだと歩いて約7分のところにあります。
家庭的で親しみやすい一方で、調理スペースを取り囲むように配置された座席からは、まるで舞台を見ているような気持ちにも。
実はこのスタイル、オーナーである濤﨑氏の徹底したこだわりによるものです。
和食の職人が提供する料理だけでない上質なテイスト。
絶品料理がどのような工程で出来上がるか、もはや我々は観客と化するわけです。
ひとたび調理が始まると、まるでショー。思わず見入ってしまうほどです。
どうしたって魅了されてしまいます。

季節によって変わるコース。一つひとつのお料理は、素材から格別です。熊本の天草や、大阪の堺港などから仕入れているといいます。
お膝元である築地からは新鮮で最高級の魚や野菜を買い付けているとのこと。
極上の食材と高級感あふれる舞台にアッパレ!

訪れる際には、「器」にも注目してください。
店主自らが陶器の展示会に出向き、店のメニューや素材とのマッチングなどを勘案し、それを実現してくれそうな作家に直接依頼しているようです。凄い!
この情熱こそ「銀座とざき」の本懐であることがわかります。
店主の想いを感じたうえで、心より「いただきます」、「ごちそうさま」と感謝したいですね。

伝統を守りつつも、攻めの姿勢を崩さない点も、好感が持てます。
温故知新とはこのこと。
世界中を見渡すその眼差しは、近い将来、新たなグルメの誕生を予感させます。

新橋・銀座エリアで本格的な和食を楽しみたい時や、大切な接待にぜひともおすすめしたい「銀座とざき」。
“プロフェッショナル”という言葉が如実にふさわしい店主が、カウンターの向こうであなたを待っています。

ページTOPへ