。

2019.10.28

  • 岡山県

倉敷の駅近くにある和食居酒屋「善ぞう(ぜんぞう)」。とんかつから刺盛まで様々な料理を楽しめるお店

サラダ

旬の味わいをシンプルに楽しむ。それが倉敷「善ぞう」の流儀

食事の原点に返って、食材本来の味を最大限に引き出すことにこだわるお店。それが岡山市は倉敷にある、こだわりの居酒屋「善ぞう」。JR山陽本線・伯備線「倉敷駅」から歩いて5分のところにある和食居酒屋です。

店主のこだわりは和食の美味しさを追求していく中で生まれました。全国各地から厳選した食材と、旬の味覚を仕入れる「善ぞう」ですが、食材は産地や種類によって味わいは様々。それぞれの美味しさをいかにして最大限に引き出せるかと試行錯誤するうちに、一つの結論に達したと言います。それは、余計なものを加えずに、食材の風味を大切にするための一工夫に力を注ぐこと。それが多くの人に愛される「善ぞう」の料理の始まりでした。

店主が特にこだわる食材は、オリーブ採油後の果実を与え育てたオリーブ牛(黒毛和牛)、琉球まーさん豚、そして、脂乗りのバランスが良く、ジューシーな肉質が特長の大山とり。それらの食材を和を感じさせる料理に仕上げた数々は、「善ぞう」ならではの逸品料理として知られています。

特に味わってもらいたいのは「オリーブ牛のステーキ」。オリーブ牛の特長は見事にサシが入った柔らかな肉質と、コクがありながら、あっさりとした旨み。それをレアに焼き上げたて、ソースをつけずに供されます。それも素材の味を愉しんでもらいたいから。口に広がるジューシーな味わいと、しつこさを感じさせない脂。その味わいは、ため息が出るほどです。

そんな料理に合わせるのは、岡山・倉敷の地酒をはじめ、全国から仕入れた有名銘柄。それを備前焼の酒器で提供します。和食は五感で味わうものと言われますが、酒器が日本酒の味を引き立て、さらに料理の味を際立たせます。まさに至高の時とはこのことです。

日本酒だけではありません。ウイスキーもシングルモルトを中心に、白州や富士山麓などの世界に名だたるジャパニーズウイスキーを揃え、ワインに至っては、和食に合うワインを作ってしまったほどです。

これだけこだわりを持つお店が美味しいのは当然と言えば当然。そのこだわりを、ぜひ、味わってください。

店名 善ぞう(ぜんぞう)

所在地 〒710-0055 岡山県倉敷市阿知2-8-8
営業時間 17:30~23:00
電話番号 086-423-0030
アクセス JR山陽本線・伯備線「倉敷駅」より徒歩5分
定休日 日曜日

ページTOPへ