。

2017.03.07

  • 京都府

京都ならでは!和のフレンチを食す「レストラン幹」

FireShot Capture 6 - 京都市役所前、三条で味わうおすすめのランチ - http___www.kyoto-restaurantmiki.com_lunch.html
レストラン幹

少し堅く見られがちなフレンチも京都の三条にある「レストラン幹」にくれば印象が変わるのではないでしょうか。
フレンチの修行を10年以上積んだ店主が創り出す和と仏のコラボレーションは誰もが魅了されることでしょう。
ここでは和食器とお箸でフレンチを食べる事をコンセプトとしていて、見た目は和なのに食せば仏の世界観を感じることができます。そのため普段なじみのないフレンチでもお箸で食べる事ができるので気軽に食事を楽しむことができます。また、接待などおもてなしの場面でも上品なお食事会をすることができるのではないでしょうか。ランチもディナーも旬の素材の魅力をお伝えするためにコースで提供しています。そこで、店主が手掛ける創作フレンチ料理を紹介いたします。

コースの中でもおすすめはランチ7品コース(5,500円)です。リーズナブルな価格なのに、選び抜かれた季節の食材をふんだんに使っているのが印象的です。
「季節のオードブル」は、四季の葉が料理を彩り、日本酒やワインなどのお酒にも相性が合う一品となっています。
鮮魚だけのイメージが強い「カルパッチョ」には、季節のフルーツをあしらって、華やかなフルーツと鮮魚の絶妙なハーモニーをお楽しみいただけます。
「本日のスープ」は、店主の地元滋賀県で作った野菜を自家製でスープに仕上げています。
「お肉料理」には豚肉を使用しており、じっくり煮込んだ和ベースの豚肉にマッシュポテトを重ねたグラタン風の料理。いずれの料理も店主のオリジナル料理となっています。

その他の肉料理では牛フィレをじっくり焼き上げたものもあります。女性に人気の「デザート」では、四季のフルーツや野菜をふんだんに使ったクリームやプリン、アイスの盛り合わせがあります。
コース料理は仕入れ状況に合わせて作るため、ご紹介のメニューと異なる場合があります。お越しの際に連絡すると良いかもしれません。

来店されたお客様、一人一人への気配りはもちろん、「レストラン幹」で新しい発見をしてもらいたいという店主の気持ちが伝わってくる料理ばかりです。厳選された食材で織りなす料理を食べに「レストラン幹」へぜひ行ってみてください。

ページTOPへ