。

2020.06.03

  • 福岡県

久留米の居酒屋「SANZOKU DINING さっさん(さんぞくダイニング さっさん)」。山賊焼きが美味しいと人気のお店

山賊焼き

久留米の「SANZOKU DINING さっさん」で味わう山賊料理と地酒

昨年の12月にオープンした福岡市久留米の居酒屋「SANZOKU DINING さっさん」は、素材の持ち味を生かした山賊料理を提供する店。いま久留米エリアで注目を集めるお店です。

大皿に盛りつけられたボリューム満点の山賊料理を豪快に食らう。それが「SANZOKU DINING さっさん」の醍醐味。中でも店の名物料理と呼べるのが2種類の山賊焼きです。
大ぶりの鶏の骨つきもも肉を竹串に刺して豪快に焼き上げたのが「山口発山賊焼き」。味付けは塩とタレ。皮目のパリっとした食感と、ふっくらジューシーな肉質のコラボレーションがたまりません。

そして、企業秘密のつけダレでしっかりと下味を付け、鶏もも肉1枚をカットせずに揚げたのが「長野発山賊焼き」。カリカリの衣と、ジューシーな肉質が、食べれば食べるほど食欲を刺激します。

自家製のたれに漬け込んで炭火で仕上げた「スペアリブの豪快山賊焼き」も人気の一品。サイズには大と小がありますが、ここは大をオーダーして豪快にかぶりつきましょう。見た目からは想像できない柔らかな肉質の虜になることは間違いありません。
また冬場限定で提供される「山賊鍋」も不動の名物料理。ゴロゴロと入った自家製つくねの味わいはもちろん、旨味が染み出した出汁をたっぷり吸った野菜の美味しさに、思わず笑顔になるというものです。

合わせるお酒は居酒屋の定番物が並びますが、全国各地の旬の地酒がそろうのも「SANZOKU DINING さっさん」のこだわりのひとつ。山口県発祥の山賊焼きにちなんで、店主が選ぶのは山口の地酒の「東洋美人」。その土地で生まれた食べ物には、その土地で育ったお酒が似合うというものです。また、様々な地酒とのペアリングを楽しむのもいいですね。メニューリストに載っていない地酒もあるそうですから、気軽に声をかけてみてください。きっと新しい発見がありますよ。

場所は西鉄久留米駅から歩いて4分とアクセスも抜群。どうです、今晩当たり仕事帰りに寄ってみませんか。山賊料理を豪快に頬張ってお気に入りの酒を喉に流せば、1日の疲れもどこかへ飛んで行ってしまいますよ。

店名 SANZOKU DINING さっさん(さんぞくダイニング さっさん)

TEL 0942-31-2013
住所 〒830-0032 久留米市東町30-8 野田ビル2F
アクセス 西鉄天神大牟田線「西鉄久留米駅」より徒歩4分
営業時間 18:00~25:00(L.O.24:00)
定休日 月曜日

ページTOPへ