。

2018.12.24

  • 東京都

下北沢の焼き鳥は一人飲みに人気!おすすめは「やきとり MASA」

とり刺し

下北沢で一人飲み?それなら「やきとり MASA」に決まり!

東京の住みたい町ランキングの首位常連である下北沢。
昔ながらの狭い路地に、飲食店や雑貨屋、古着屋が所狭しと並んでいて、みなそれぞれが個性を持った面白い町です。
京王井の頭線と小田急小田原線が乗り入れるため、都心からのアクセスも良く、仕事帰りにふらっと立ち寄れることができる町でもあります。
この下北沢の駅近くで、「また来たよ!」とふらっと行ってしまう、アットホームさが魅力的な焼鳥屋さんがあります。それが、やきとり 「MASA」。
この店の看板メニューは、新鮮だから肉厚ジューシーな鶏レバー。一串に鶏一羽分のレバーを使っているので、ボリューム満点。その上、秘伝のたれと説妙にマッチしていて、これを食べにやきとり「MASA」に通ってしまう人もいるほど。レバーの他にも様々な串物を炭火で焼くので、リーズナブルなのに本格的な味を楽しむことができます。
串物のほかに見逃せないのが、同店自慢の一品料理の数々。特に鮮度が大切な鳥刺しは、茹でて軽く表面に火を通すことで、うま味を内側にギュッと閉じ込めています。シンプルだからこそ素材の味がものを言う、オーナー食へのこだわりがわかる一品です。他にも、柔らかな鶏肉がお好みの方には、脂ののったもも肉を強火の炭火で炙った、ももの炙りタタキもオススメ。のど越し抜群のビールと一緒に食べれば、病みつきになること請け合いです。
お店のつくりは、調理場を囲むようにして配置されたカウンター13席と、奥に4名がけのテーブル席が2つあります。テーブルはくっつけることで、最大10名までご案内可能です。焼鳥の良いところと言えば、なんといってもちょっと寄ってちょっと飲んで帰る「粋」なスタイルではないでしょうか。おひとり様でもカップルでも、ちょっと居座るのにちょうどいいカウンター席は、静かに飲んでも良し、気さくな店主との会話をつまみにしても良し。お客様に新鮮なお酒を提供したいという思いから一合瓶で日本酒を用意してくれている店主の心遣いに触れれば、きっとまたこの店に行きたくなることでしょう。

店名 やきとり MASA

TEL:03-5790-9029
住所 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-28-7 エルフェアシティⅡ 下北沢1F
アクセス
京王井の頭線「下北沢駅」西口改札北側 鎌倉通り徒歩約3分
小田急小田原線「下北沢駅」南西口より徒歩約5分
営業時間 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 なし

ページTOPへ