。

2018.12.14

  • 広島県

ホルモン好きのあなたに朗報!広島エキニシの人気店「ホルモン焼肉やまと」

レモンサワー

ホルモン好きはここへ集合!広島エキニシ「ホルモン焼肉やまと」

JR線と“市民の足・ひろでん”こと広島電鉄が乗り入れ、広島市内の中心駅である広島駅。いわずもがな大型ターミナル駅ですが、その広島駅南口を出て徒歩7分。個性的なスタイルの飲食店がひしめき合う、飲み屋街“エキニシ”に到着します。そのなかにあり人気、実力ともに頭一つ飛び出た繁盛店をご存知ですか?「ホルモン焼肉やまと」。ノスタルジックな昭和の雰囲気が面白い!と、じわじわと人気上昇中の焼肉店です。
ガラス張りの引き戸をガラガラッと開ければ、いつの日か聞いたことのある懐かしい昭和歌謡が。いっそう“昭和感”を高めてくれるのはあちらこちらに配された昭和のアイドルや映画ポスターたち。あっ!若き日の“健さん”と目が合っちゃった!ゆらゆら揺れる裸電球さえも妙に懐かしくて、そのあったかい雰囲気が昭和世代にはたまらないのです。
1階は厨房前のカウンター席が4席、2階には4人掛けのテーブル席が3つという、広すぎず狭すぎずちょうどいい塩梅のレイアウト。9名様から貸切もOKです。
自慢のホルモンは、臭みが少ない国産物を厳選し、さらに丁寧な下処理を加えたこだわりよう。特製ダレに付け込んだ「づけシマチョウ」は、噛めば噛むほど皮と脂の旨味があふれ出す、オーダー必須の一品。ホルモンそのものを敬遠していた・・・なんて方にこそ食べてほしいのは「上ミノ」。こちらで食してミノの美味しさに目覚めた!という方も多数いらっしゃるとか。下処理に時間をかけ臭みを取り除き、細かく包丁を入れることでグッと食べやすくなっています。“いつまでたっても噛み切れない”という声が多いミノですが、ガラリと概念が変わるはずです。
さらに驚いたのが、お肉や部位によって一番おいしい焼き方をレクチャーしてくれること。最初の1枚は実際に店員さんが焼いてデモンストレーションしてくれるなんて、本場韓国の世話好き食堂マジュンマ(おばちゃん)でも太刀打ちできないはず。なるほど。これが女性店長のきめ細やかな心配りなのですね~。

本物のホルモンに出会いたい方にこそ、ぜひ足を運んでほしい、広島エキニシの推奨店です。

店名 ホルモン焼肉やまと

TEL:082-207-3552
住所 〒732-0821 広島県広島市南区大須賀町10-7
アクセス JR各線「広島駅」南口より徒歩約5分
営業時間 17:00~0:00
定休日 火曜日

ページTOPへ