。

2018.10.02

  • 徳島県

その美味しさ、阿波踊り級! 徳島でおすすめしたい名店「もつ鍋 かんの」

sec1_img2
徳島でおすすめのグルメスポット「もつ鍋 かんの」

徳島県徳島市といえば、阿波踊り。
全国でも最大級といわれるここでの催しは、始まる前からすでにお祭り一色になります。
観光客と地元の人々が盛り上げる美しいカオス。
が、それに匹敵するお店を見つけました。
JR徳島駅から歩いて10分、暖簾に描かれた男踊りが目印の「もつ鍋 かんの」です。お祭りの勢いに負けじと賑わっています。

店内は居心地がよい雰囲気。最大16名様まで利用できる座敷席は、貸し切りも可能とあって宴会にもおすすめです。
隠れ家風情湛える空間の個室は、接待で利用されることが多いのだとか。
壁には阿波踊りの写真やポスターが貼られており、鳴り物や囃子も聞こえてきます。どうやら店主は有名連に所属しているとのことでした。なんだか情熱的。そしてその印象を決定づけるのがお料理。とにかく、どれもうまい!
なかでも名物のもつ鍋には並々ならぬ思いが感じられます。
信頼のおける業者から仕入れる大きくて新鮮な黒毛和牛のホルモン。
彩りを添えるニラは、肉厚でやわらかい高知県産のものを。キャベツは甘みが強い群馬県産を中心に、季節を考慮した国産もの。
いずれもここが提供する逸品に欠かせない食材です。
出汁は、丁寧にとった鶏がらとかつおがベースのあっさり系で、モツと野菜の味を引き立てる味わいに。
好みで選べるスープは白、赤、銀、金の4種類。
1番人気の「白」は白味噌と胡麻油、ニンニクでコクたっぷり。
唐辛子の「赤」は、辛味噌と赤唐辛子で、ほんのりとした辛味と旨みが楽しめます。
「銀」は『鳴門のうず塩』とかつお風味の和風出汁がきいています。「金」は純国産の上質な醤油。甘みが存分に感じられますよ。
これまで全種類食べていますが、それぞれ違って甲乙つけがたい美味しさでした。
モツ本来の脂身がこってりし過ぎていないのもポイント。重たくないがゆえに食べやすいのだと思います。

他にも、新鮮な素材を使った「炙りもつポン酢」や「柔らか酢もつ」、「たたききゅうり」や「たこわさび」、
「鰹のたたき」などお酒に合う逸品が豊富です。
ちなみにそのお酒は、ビール、サワー、焼酎、カクテルに加え、四国の地酒も揃っています。楽しめること請け合いです。

とにもかくにも、「もつ鍋 かんの」は知っておいた方がいいですね。
徳島市で飲み会をする時は決まってここにしています。

ページTOPへ